まとめて安くなった電話の回線工事

SITE NAVI

固定電話は回線を使っています

電話は昔からの回線を使った固定電話は家庭や事務所でも使われていましたが近年の無線の携帯電話の出現で様々な事件に若い人からお年寄りまで巻き込んでします。家庭にある固定電話でも犯罪に利用されているケースが現代では多くなっていますが世の中の変遷に疎い、お年寄りにターゲットにしている事です。若い人には携帯電話で、お年寄りには固定電話で犯罪を仕掛けている事ですが、その多くは現金を狙っている事です。携帯電話は無線ですのでセキュリティに向いていませんが固定電話は個人の考え方で犯罪を防止できるようになっています。具体的には留守電にする事でベルが鳴っても電話口に出ないという事です。留守電は帰宅などで後から見る事ができる機能が付いていますので、それを有効に使っている家庭があります。

固定電話は様々な機能が付いていますがデジタル機能が付いている物では発信者の氏名などを確認する事ができますので不審者に対して電話をする事はありません。また家庭ですので子供などに相談できることから事件を未然に防止する事が出来ます。現代ではファックスの利用も家庭で出来る時代になりましたが犯罪者の電話口の取引が終われば、次はファックスに行くという危険性が考えられます。ファックスを利用しているのは会社の事務所が多いですが家庭でファックス機能のある固定電話にしますと次の犯罪は口頭だけでなく、文字を用いて来るのではないかと思いますが、あの手、この手と方法を変えてするのが犯罪者の集団です。