まとめて安くなった電話の回線工事

SITE NAVI

回線はインターネットの問題だけで電話には影響はありません

電話は双方向の通信が直に出来るシステムですので国内外で利用できます。しかし時間制により追加料金を公衆電話でも支払うようになっています。公衆電話では追加料金を支払わないと、その時点で通信が途絶えます。インターネットのパソコンのメールがありますが、ある一定量を超えない限り無料になっています。そのために現代では内容によりますがパソコンのメールを利用する個人や企業などが増加しています。パソコンでは光と言う大容量のデータ―を送受信できる時代になっていますが光は専用回線と電話の回線の2種類あります。前者は大都市の都市部専用線でトラブルが少ない事から人気のインターネット利用になっています。

この専用ケーブルを利用して電話を利用する事が出来るようになっていますが別途契約が必要です。また従来の電話の回線でもインターネットには支障はありません。そのような環境で利用する別途の電話の回線を光電話という事ですがインターネットのように容量など伴わないのですのでスピードを要求する物ではないという事ですので従来の接続のスピードとは変わりはありません。この光ファイバー回線を利用すれば電話が利用する事が出来るという事ですので誤解をしている人が多いようです。

そのような事から電話に関しては従来通りの契約でもインターネットを利用する事が出来るという事です。光ファイバー回線にする事で電話が利用できることから料金を1つに出来るというメリットがあるという、唯それだけの事だけです。